置き換えダイエットには無理はいけない!

置き換えダイエットには無理はいけない! 置換えダイエット口コミ

置換えダイエットには、本当に沢山の種類がありますね。

「グリーン・スムージー」や「ダイエットシェイク」や「酵素ドリンク」などなど。。。

あなたもどれかやってみましたか?

さて、始めるにあたって、あなたにお伝えしたいことがあります。

 

お伝えしたいこと・決してムリはしないでください

それは「決してムリはしないで!!」ということです。

置き換え食品が本当は「美味しい」と思っていなくても、「周りの友達がこれを飲んでヤセたと言っていたから・・・。」

とムリして合わないものを飲み続けたりする方がいるようです。

確かにおおくの女性は、「周りに合わせる」ことも多いですね。

「本当にイヤなものでもイヤと言え無い」と言う傾向がありますもんね。

そういった傾向から「ムリなダイエット」をおこなうのは非常にもったいないことです。

決して「周りが飲んでいるから私も・・・」と言う理由では飲まないように、気を付けていただきたいものです。

 

栄養豊富にはなっている、けれど周りに流されないで

ダイエット用に製造されたシェイクやスムージーなどののもは、「ダイエットの最中にも、栄養が足りなくならないように」と、

栄養をてがるに補給できる成分も含まれていたりするのでおススメです。

だけれど、自分に合わないものを続けて飲んでいると、

結局は「ダイエットが続か無い」と言う原因になってしまいます

ひどい場合には「合わない食品をムリやり身体にいれるストレスから、ほかの食事ではすきなものばかりを食べて太ってしまった・・・。」

と言うことにもなりかねなのです。

ですからそういった事態を起こさぬよう、自分の心身が共に満足できるもので行ってくださいね!

 

ダイエット食品がまずいとかんじたら・・・

置き換えダイエットには無理はいけない!ダイエット食品がまずいと感じたら

置換えダイエットでとくに女性の方々から、「おてがるに継続することができる!」と人気の食品があります。

「グリーン・スムージー」や「ドリンク」といったダイエット専用食品です。

けれども、それらを実際に飲んでいる方々からは、

「まずくて続けていくのが苦痛・・・」

「飲め無いことは無いけれど、出来ればもうすこし美味しいといいのに・・・」

等といった色々な困惑の声が上がっているのも事実です。

 

ダイエット食品にこだわりたいあなたに

そもそも「ダイエット食品ではなく、春雨等の普通に売っている低カロリー食品材料を取り入れれば良いのでは??」と

思うのですが、それがそう簡単に普通の食品にはできないみたいなのです。

「ダイエット食品にこだわりたい」と言う人の意見としては、「ダイエット食品だからこその、より良い栄養価が期待できる」といったかんがえがあるそうなのです。

だけれど、いくらダイエット食品に置換えることをこだわりたい!と言う気持ちがあったとしましても、

やはり「ムリなく続けられること」が置換えダイエットを成功させる秘訣なわけです。

ですからもしも、「私が今飲んでいるダイエット食品のスムージーがまずい・・・。」とかんじるなら、

できるだけ早くあなたのお口に合ったダイエット食品やドリンクに変更することをおススメいたします!

 

青汁にバナナと牛乳をプラスするのがおすすめ

置き換えダイエットには無理はいけない!青汁に牛乳バナナを加えるとオイシイ

個人的には、とくにダイエット食品と言うわけでは無いのですが、一般に販売されている「青汁」がおススメです

私の場合は「健康補助」の為にできるだけ毎日飲もうと始めたのですが、青汁の味がすきではありません。

そこで試行錯誤した結果、バナナと牛乳と青汁粉末をミキサーにかけたものが一番ムリなく、しかも美味しく飲み続けられます。

バナナですので一回で一本いれるとちょうどそれだけで満腹になるくらいにです。

手軽に済ませられる、と感じた方は是非「置換えダイエット」に取り入れてみてください!

 

経済的余裕もかんがえよう!

置き換えダイエットには無理はいけない!経済的に大丈夫?

ほかのページで「置換えダイエットの結果を実感できるには、およそ3か月は様子をみながら頑張りましょう。」

と言うお話をしています。

その「3か月」とは、実は「結果」以外にも重要になる点がもう一つあるのです。

それは、「経済的にも続けていけるかどうか?」です

 

置き換えのダイエット食品が負担になりませんか?

置換えダイエットはやはり「食品や食品材料を置換える」と言うことだけあって、多少の経費の負荷はかかります。

もしもその食品が、「ダイエット食品」だとすると。。。

尚更普通の食品・材料を購入するより、高額になることが想定されます

一般的にダイエット食は「1か月分〇千円」という相場でしょう。

続けていくこともかんがえると、それ以上にまとめて購入できるところもあるんです。

その場合、例えば「1か月分を購入するより3か月分を購入するほうが〇〇円お得です!」

という場合があります。

確かに3か月分の方が安く買えるのですが、ここに落とし穴が。

やはり殆どはダイエット食品の品質や栄養価がたかいことからも、おたかい金額に設定されている

のです。

折角口にあう味のダイエット食品だったとしても、経済的な負担が大きいと、それを購入し継続するが苦痛になってきます。

成果がでるまで買い続けることができなければ、それ迄のあなたの努力は元も子もなくなってしまいかねません。

ダイエット食品を購入するにあたっては、例えば「半年継続するとしていくら、1年継続するとしていくら」と、

すこし予定よりも多めの期間をかんがえておくと心配はすくないです!

 

ムリのない置換えダイエットを計画しましょう

置き換えダイエットには無理はいけない!無理のないダイエット計画をたてよう

置換えダイエットはOLをしている女性の方や、高校生・大学生等といった10代の女の子にも人気のダイエット法です。

そして「置換える」という食品材料の組み合わせを広範囲にかんがえることが可能なダイエット法です。

まずは「自分でどんな食品の置換えダイエットをおこなうか?」、計画を練っていかなくてはなりません。

 

気持ちが先行するとムリをしやすい

「ヤセたい!」と望んでいる女性はとくに「一刻も早くヤセたい!体重を減らしたい!」とつよい気持ちが先行してしまいます。

短期間で10キロ体重を落としたい!

などの希望は、健康面をかんがえると非常に危険なダイエットになります。

では、どんな方法で「置換えダイエット」を行なえば、健康にも良く・かつ計画的にヤセることができるのでしょうか?

 

健康的に痩せるのが王道

健康的に体重をおとすことをかんがえるならば、やはり「期間をある程度長くもつ」ということをおススメします。

はじめから「1か月で10キロおとす!」といった無茶な計画を立ててしまうと、もしも成功したとしてもそれなりのストレスや負荷がかかります。

「リバウンド」もしやすくなってしまいます。

目安としては、「1か月に1キロおとす!」くらいです

「ムリなく落とせそうな期間と体重」に目標設定おこなうと良いとおもいます。

最初は長いと思っても、地道に続けるうちに、ダイエットそのものが苦痛でなくなります

置き換えダイエットが習慣化すれば、3か月という期間もそれほどでもなくなります。

久しぶりにあった人に、「やせたね」といわれるくらいが、ちょうどよい痩せ方です。

置換えダイエットはムリをせず、毎日の3食はきちんと食べて食事の量も減らしすぎ無いように「すこしずつ」行いましょう!

「気付いたら目標達成していた!」となりますように。

 

コメント

4 dummydummy dummy dummy