置換えダイエットに必要な期間はどれくらい?

置換えダイエットに必要な期間はどれくらい? 置換えダイエット口コミ

ダイエットにはそれぞれ「結果がでる期間」というのがあるんです。

例えば、「私は1か月で15キロヤセました!」と言う人もいれば、「私は1か月で3キロヤセました!」と言う人もいます。

人によりそういう「違い」があるということです。

確かに「1か月に15キロ」というのは、「すごい!」と周りからも称賛を浴びることでしょう。

でも実は体重が落ちるペースが早い分、「リバウンド」に繋がってしまうリスクも多くなってしまいます。

体にとって痩せるペースがどれくらいがいいのか、健康に痩せるために考えてみませんか?

 

体の神秘的な面

私たち人間の身体はとくに、本人である私たちも知ら無いくらい神秘的な部分がおおいのです。

ですから、例えば「短期間で急激にヤセた」となると体内の健康を守るはたらきが、健康を保つ為に「元に戻そう」と働いてしまうのです。

だけれど、「では短期間で急激にヤセることは全てわるいといえるのか?」と言いますと、そうとも言えません。

 

短期で痩せる女優たちがやっていること

短期間で集中的にヤセたい方も中には現実にいらっしゃるからです。

例えば、私たちがいつもテレビ等で見ている「女優さん」や芸能人の方。

舞台等の役づくりでヤセる・太るを繰り返さなくてはいけ無い場合もありますね。

とくに「ボクシング」等のスポーツに携わっている人もそうだとおもいます。

だけれど、そういった方々は短期間にヤセなくてはなら無い分、リバウンド対策もしっかりやっています。

そのリバウンド対策というのが、「カラダの代謝をあげる運動」を行うことや、「ヤセやすい身体づくり」です。

ですので、置換えダイエットをおこなう際もながい目で見ながら結果を実感できるようにするのがよいわけです。

およそ「3か月」とみるのが健康的で、リバウンドしにくい体づくりを兼ねられるとおもいます。

 

置換えダイエットで気を付けるべきこと

置換えダイエットに必要な期間はどれくらい?置き換えダイエットで気をつけること

現実にいくつものダイエットを試してきた方たちは、口を揃えて「置換えダイエットでは〇〇に気を付けたほうが良い!」と言います。

その体験者が語る、置換えダイエットで気を付けるべき点とは、

「人の意見をかんたんに信じて購入・実践してはいけない」と言うことです。

 

自分にあったダイエット法を考える

ダイエットでだいじなことは置換えダイエットもそうですが、自分自身の身長・体重・性格・・・等を細かくチェックしたうえで、

「自分自身に合ったダイエット法や食品材料等を見つけていく」ということです。

なぜかと言いますと、それらの「あなた自身の情報」は、決して周りの誰とも100%同じになる、ということはあり得無いからです。

みんな何処かしら周りの人とは異なった部分を持っています。

例えば病院に行って、小さい子から老年者の方迄みんながみんな同じ種類で同じ分量の薬をもらうことはまず無いですよね??

ダイエットもそれと似ていて、「あなたにはあなたに合ったダイエット」を行う必要があるのです。

ダイエットはあなた自身が体内に入れたり実践するものですから、「あんしん・安全」とかんじられる製品を見極めて購入してくださいね!

 

食の誘惑には負けちゃダメ!

置換えダイエットに必要な期間はどれくらい?食の誘惑に負けちゃダメ

置換えダイエットの失敗例として、「食の誘惑に負けてしまう」ということもありますね。

以前、「置換えダイエットで注意すべき点」にかんしてすこしお話しさせていただきましたが、

「置換えダイエットにムリは禁物」なのです。

 

続けられるかどうか想像してみて

「ダイエットすれば、かわることができる!」

「あの人が置換えダイエットに成功したんだから、きっと私も成功できるでしょ!」

とダイエットのはじめは意気込みがちになってしまいます。

ですが、「置換えダイエットを続けたあと」をかんがえるのではなく、「置換えダイエットを続けられるかどうか?」をしっかりと想像してかんがえていきましょう。

 

ダイエットの必要な人は「誘惑に負けやすい」

とくにダイエットをしなくてはなら無い人の殆どは、「誘惑に負けてしまう」・「自分を甘やかしてしまう」傾向にあることが分かっています。

ですので、ダイエット前に「なぜ太ってしまったか?」をかんがえることも非常に重要です。

その答えが「間食が多かったから」等のこたえるだとすれば、尚更です。

置換えダイエットの食品材料と置換える食事の時間帯選びは慎重に決定しましょう。

 

間食してまうけど置き換えダイエット成功できる?

だけれど、勘違いしないでいただきたいのは、「じゃあ間食してしまう私は置換えダイエットには向いてい無いのかな?」といった気持ちになることです。

置換えダイエットは確かに、「100人いるうち、みんな全く同じ置換え手法で100人全員がヤセられるとは言え無い」です。

間食してしまいがちなあなたでも、例えば「3時のおやつは普通にすきなものを食べてOK」・「その代わり食事は低カロリーメニューに置換える」と言う形にすればムリなくヤセることが出来ますよ。

だけれど、なんでも「多少の辛抱」は必要です。

ご自分のカラダと相談しながらストレスの無い程度にがんばってみてくださいね。

 

一食置換えダイエット

置換えダイエットに必要な期間はどれくらい?一食置き換えダイエット

イロイロなダイエットに挑戦していらっしゃる、いわゆるダイエッターの皆さんたちの中でも賛否両論にぎわしいのが、「一食だけ置換えダイエット」です。

 

賛成派・健康的に実践できる

賛成側の人には「健康的に実践できる!」とウワサになっています。

例えば、朝ごはんと夜ご飯は「ハンバーグ」等のすきなものを食べてお昼のみヘルシーな食事・又はダイエットドリンク等に置換える、といった手法です。

賛成派の人の好意的な意見は、「全部の食事を置換えなくて良いので、すきなものをほかの二食で食べられること。ストレスもたまらなくてムリせずおこなうことができる!」ということのようです。

けれど、「ほかの二食はすきなものを食べても良い」と言っても、度が過ぎるほど食べたり・カロリーのものすごくたかいものを食べても良い」と言うわけではありません。

 

多少の辛抱は必要

「これはOK・これはダメ」と定めを決めるのも・守るのもあなた次第ではあります。

ですが、やはり「ヤセたい!」と言う目標があるのでしたら、多少の辛抱は必要です。

その辛抱をストレスにしない為にほかの部分でストレスをじょうずに消化する、ということが重要だと言えます。

 

一食置き換えダイエットの悪い点

逆に、置換えダイエットのわるい点をあげるとすれば、「三食のうちの一食なのでヤセるのはすこしずつ」ということです。

先ほども注意点で言わせていただいたように、「ほかの二食の部分で食べすぎてはいけ無い」ということです。

一食置換えダイエットを成功させるには、「美味しさ」と「満腹感」は絶対的に必須です。

そのためには、「シェイク」や「スムージー」なんかがとくにおススメですよ!

 

コメント