リンゴで置換えダイエット・方法と効果

置換えダイエット体験談(失敗と成功)、置き換えダイエットの注意点 置換えダイエットの方法と効果

置換えダイエットにリンゴを使うと、体にいいこと、メリットがたくさんあります

「1日1個のリンゴは医者いらず」と言うことわざがあるほど、リンゴの健康効果は注目されています。

ですからダイエット目的でない人も、リンゴの健康効果を体感できるのでは。

では置き換えダイエットとしてのリンゴのいいところをみてみましょう。

 

リンゴの満足感は腹持ちだけでない

置換えダイエットには、リンゴは丁度よい量です。

リンゴ1個食べれば、腹持ちも長く、食べたという満足感があり食欲はおさまります。

 

腸内環境的に効果が期待できる

リンゴにはペクチンと言う食物繊維が豊富に含まれています。

今注目されている「腸内環境」にも、たかい効果が期待出来ます。

 

栄養素豊富で健康的

栄養素も豊富です。

ビタミンCをはじめカリウム、リン、カルシウム、マグネシウム。

他にもポリフェノールや、フラボノイドの一種で有るケルセチンが豊富。

ということは健康維持にも一役かってくれそうです。

 

病気に負けにくい体に導いてくれる

リンゴで置換えダイエット・方法と効果・病気に負けにくい体に

他にも近頃喘息や花粉症、アトピー等の予防効果が有ることも発表されています

おり、アレルギーカラダ質の人や喘息傾向の人にもおススメです。

リンゴに含まれている「ペクチン」がヒスタミンの過剰摂取を抑制するはたらきがあるのです。

体内の免疫系細胞の過剰な反応を抑えることが可能であると言われています。

 

がん予防で注目

又リンゴには、癌予防効果があることでも注目されています。

 

悪玉コレステロールを減らす

又、善玉コレステロールを増加させて、悪玉コレステロールを減らすという効果も分かっています。

置換えダイエットをしながら、健康になることができると言えます。

 

脳卒中のリスクを減らせる

フィンランドの研究成果では、脳卒中になってしまうリスクを減らせるとわかりました。

男性の場合で41%、女性の場合で39%も低下させることが可能と言う結果が出ているのです。

 

生活習慣病予防としておすすめのリンゴ

とくに中高年以上の肥満の人は、生活習慣病の予防も同時に必要となる年代です。

リンゴでの置換えダイエットをするというのは、はそういういみからも特におススメのダイエットといえるのではないでしょうか。

 

コメント

4 dummydummy dummy dummy